ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム

ハッピーラブズとは

[最終更新日] 2014/12/01 [記事公開日] 2012/06/10

HappyLabs〈ハッピーラブズ〉とは

HappyLabsとは2005年7月に見捨てられようとしていた命を助けることに端を発した、レトリーバー種を主体とする非営利のレスキューチームです。

保健所・愛護センターなどに遺棄されたラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種を保護し、新しい里親さんの元へとご縁をつなぐ活動をしています。

ペットショップなどで「おとなしいですよ、賢いわんちゃんです」と声をかけられ、盲導犬などのイメージで安易に購入したが、しつけや運動面などで世話がしきれなくなったり、高齢になり病気や介護などの面倒がみきれなくなり、愛護センターなどに持ち込まれるケースが数多くあります。

私たちはこの子たちを保護し、それぞれの預かり家庭で心や体の傷を癒しながら、家庭犬としての暮らし方を教え、彼らの本当の家族を探すお手伝いをしています。

このような単犬種レスキュー(ブリードレスキュー)は日本内でもいくつかの団体が存在します。単犬種レスキューはその犬種を愛するファンシャーの集まりであることが多く、その犬種特有の性格・しつけ・病気などに精通し、その知識や経験を元に、里親さんに対し的確なアドバイスを行うことが出来ます。

全ての犬を救いたい、その思いは私たちも勿論一緒です。しかし、日本全国で次々と遺棄・処分される全ての犬を救うことは大変難しく。残念ですがどこかで線を引かなければなりません。大型犬であるがゆえに預かりさんを探すことも里親さんを捜すことも簡単ではありませんが、私たちのこの犬種を愛する気持と豊富な経験を元に、私たちはあえて、レトリーバー種に限定し保護活動を行っております。

傷つけられても、捨てられてもなお、人間を愛することをあきらめない愛すべきレトリーバーの為に、私たちはこれからも力を尽くしていきたいと考えています。

 

HappyLabs