ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム

譲渡の流れ

[最終更新日] 2015/04/30 [記事公開日] 2012/08/03

保護犬の保護と譲渡の流れ

収容と引き出し

●各都道府県の愛護センターなどから収容情報の連絡が入ります。
●担当者が収容犬に接見し引き出しを検討します。
●愛護センターの譲渡試験(攻撃的ではないかなど)に合格した場合のみ引き出します。

各預かりボランティア家庭で保護

●動物病院で診療後、万が一の感染症の潜伏期間を考慮し、念のため一定期間隔離します。
●健康に問題が無い場合は、ワクチン接種、不妊去勢手術が行われます。
●各預かり家庭で、畜犬登録し、マイクロチップも装着します。
病気や、体調、精神的なケアを施し家庭犬としてのルールを学びます。

心身ともに落ち着いた頃を見計らい、「家族募集」に変更します。

家族募集に切り替え

希望者様と担当者がメールのやりとりさせていただきます。この時、家族構成やお仕事に関して、お留守番の時間の有無など、細かく質問させていただく事があります。希望者様も、保護犬の性格や生活パターンなどについてどんどん質問してください。

●最終的には、実際に預かっているボランティアとも直接やりとりをしていただきます。

お見合い

●実際に保護犬にご家族全員で会いに来ていただきます。(原則的には預かり家庭へ)家庭での生活の様子や、先住犬が居る場合にはその相性などもご確認ください。
●ハッピーラブズでは、お試し開始までは保護犬をお預けすることはありませんのでご了承下さい。
●お見合いにかかる交通費は希望者様のご負担となります。

環境アドバイス

●お見合い後ご家族で話し合っていただき、「お試し」に進む場合はその保護犬に合った環境を整えていただくために、ハッピーラブズの担当者が「環境アドバイス」にお伺いさせていただきます。脱走防止・滑り止め・いたずら誤飲防止などを重点的に拝見致します。

お試し期間

●「お試し」として、実際に保護犬と生活をしていただきます。10日間〜2週間程度が目安です。
●ご訪問時にお願いした個所の改善がお写真などで確認できてからお試しスタートとなります。
お試し中は日々の様子をマメにお知らせください。双方の不安要素がなくなってから譲渡に進みます
●家族の一員として、その犬を迎えたいというお気持ちが固まりましたらご連絡ください。

譲渡手続き

譲渡書類をかわしていただきます。
●ハッピーラブズからはワクチン接種などの各種書類をお渡しします。
●地元の自治体に畜犬登録をしていただきます。
●譲渡時費用30,000円(保護犬達の医療費・マイクロチップ費用・畜犬登録費用などを含む)をお支払いください。
●また、保護犬によって環境アドバイス時/お試し開始時の交通費の負担をお願いする場合があります。(犬によって異なります)

家族決定

●全ての書類の提出と諸費用のご入金確認後正式譲渡、家族決定となります。
譲渡後も定期的にご報告をお願いしております。是非元気な様子をお知らせください。頑張るわん!などでご紹介させて頂きます。
●また、躾や食事などなんでもご相談ください。末永く当団体とのご親戚付き合いをお願いします。

●「ふれあい会」にも是非ご参加ください。

元気で幸せそうな様子を拝見出来るのが私たちの一番の喜びです。