HOME
Happy Labsて?
ハッピーラブズのガイドライン
イベント情報
レスキューの方針
里親になるには
里親募集
里親さんを待っている犬たち
支援のお願い
支援物資のお願い
寄付のお願い
受付一覧
預かりワンたちの様子をお伝えします。
ハッピーラブズからのお知らせやニュース
オリジナル商品
リンク


Happy Labsとは、ラブラドールレトリーバーという犬種を主に、
無慈悲な飼育放棄、放浪、迷子犬をレスキューし、然るべきケアを施した後に、
新しい飼い主、または迷子犬の場合は飼い主さんの元へ
ご縁を繋ぐことを大前提とした非営利グループです。

1頭でも多くのラブラドールの笑顔が見たい。
そんなシンプルな願いさえ、簡単ではない昨今、
一個人の力では、ほんの小さな力でも、同じ願いを持つ仲間が集まれば、
大きな力になると信じて、現在に至ります。

近年、盲導犬や介助犬、警察犬、麻薬捜査犬など、
ラブラドールが活躍する場は数多く、それらをご覧になった方々は、
子犬の頃からおとなしく、人間に従順だと勘違いしがちです。
そしてそんな勘違いから飼われたラブラドールたちは、
”こんな筈じゃなかった、こんな犬だと思わなかった”と
無慈悲に捨てられていくケースが後を絶ちません。
または虐待、劣悪な環境下で放置状態で飼育されているのが現状です。
私達はそんなラブ達をレスキューし、彼らに笑顔を取り戻させる事を第一に
お手伝いできればと考えています。


保護時のファミーです。この顔がこの表情が私達を動かしました。
(2005.7.20撮影)
今では笑顔いっぱいの美人さんです。(タイトルバーと同一犬)
では何故ラブなの?と思われるかもしれません。
私達はラブラドールの笑顔が大好きなのです。
その笑顔が消えていく様に目を瞑る事ができないのです。
”せめてラブだけでも。。。”
犬を愛して止まない全ての方々に
”せめて○○だけでも。。。”という同じ想いが
拡がっていく事を願って止みません。

せめて近所の犬だけでも。。。
せめてウチの子と同じ犬種だけでも。。。
Happy Labsは、全てのラブラドールが
幸せでありますようにという願いのもとに、
幸せなラブラドールが増えていくことを目的としています。








犬と人間とが共に生活して得られる幸せな時間の共有。

私達はいつもそれを念頭に活動を進めています。
動物愛護センターにはボランティアに携わるようになって何度も足を運びましたが、
いつもその中のごくわずかの命しか救ってあげる事ができなく、胸が痛みます。
本当はみんな連れて帰りたいのです。
ラブに限らず、どんな命も粗末にできる訳がありません。

もっと沢山の資金とたくさんのボランティアさんが居たなら、
この子達全部引きとりますと言えるのに。。。

この現実に対しどうか少しでも関心を持って下さい。

犬は最高のパートナーです。
哀しい時には共に泣き、嬉しいときには共に喜んでくれる、
そして見返りを求めない健気な生き物です。
適度な運動と適切な食事、そして人間とのスキンシップだけが彼らに必要なものです。

犬と共に過ごす日々の素晴らしさを
Happy Labsを通して知って頂けると幸いに存じます。
一人でも多くの方が関心を持って下さることを願って、
1頭でも多くの犬が幸せになることを願って、
また1頭でもこのような境遇にさらされる『命』の無い社会になる事を願って。

             
HappyLabs代表 望月 美由樹









Copyright (C)2005 HappyLabs,All rights reserved.