ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム

ゴールデンレトリバー♂ フジオ/家族決定

[最終更新日] 2014/06/13 [記事公開日] 2014/03/03

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プロフィール

  • 名前: フジオ
  • 犬種: ゴールデンレトリバー
  • 性別: ♂
  • 年齢: 11歳
  • 体重: 25.9キロ
  • 保護の経緯:

    千葉県富里センターより保護(2010.7.26)

  • 預かり場所:東京都

健康状態・ケアについて

【避妊の有無】 去勢済み
【ワクチン・狂犬病予防】 狂犬病接種日4月20日、ワクチン接種日5月20日
【フィラリア】 弱陽性 治療中
【レントゲン】
【血液検査】
【便検査 】
【ノミ・ダニ】
【耳】
保護時マラセチア・緑膿菌の症状が酷く、
左耳の首あたりまでかき壊しただれていましたが、回復しています。
耳血腫による左耳の収縮は、それを放置していたからです。
よって今後もまめなケアーが必要です。

【その他】
免疫力が低く、胃腸が弱いので消化を促進する腸内バランスを整えるサプリメントを飲用しています。
アレルギーによる湿疹が、季節の変り目やストレスなどでおきます。

 

性格・しつけ

【性格】
いつもかまっていて欲しい甘ったれのさびしがりやで、家人の後追いをしています。
夜鳴きの理由で飼主から放棄された訳ですが、当初そんな様子はみられませんでした。
しかし、半年程で要求吠えをするようになりました。
安心して自分を解放できるようになったと解釈しています。
能天気なところと敏感なところが表裏一体であり、捨てられたトラウマが分離不安に出ています。

散歩で出会う猫や鳥に対して、異常に興奮して執拗に追いかけようとします。
人からは見えない距離からすごい力で引っ張ります。
とくに猫に対してです。
かなりのハードマウスです。

【しつけ】
「オスワリ」 「マテ」 「オイデ」ができます。

里親様へ

完全室内飼いでお願いします。
お留守番の無い、1頭飼いが望ましいです。
フジオは一人ぼっちに慣れておりません。

我が子の様に愛情を注ぎながらも、いけない事には毅然としたメリハリある態度で
接して頂ける、ゴールデンレトリーバー飼育経験がおありのご家庭に家族として迎えていただきたいたいのです。
じゃれてきたり、猫をおいかけてたりと、驚いてリードを引っ張ぱられ思わぬケガをすることもあるからです。

食事に関しては、ドライフードから手作りご飯に移行しつつあります。
当初興味を示さなかったのが嘘のようで、ご飯を前にして喜ぶさまは、 ゴルの真骨頂です。

未来の里親さまには、犬親戚として今後もお付き合いして下さる事をお願いします。

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

プロフィール

名前
フジオ
犬種
ゴールデンレトリバー
性別
年齢
11歳
体重
25.9キロ
保護の経緯

千葉県富里センターより保護(2010.7.26)

預かり場所
東京都