ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム

黄ラブ♀ネロリ/虹の橋を渡りました

[最終更新日] 2016/02/22 [記事公開日] 2016/02/22

   neroli_04-300x250

プロフィール

  • 名前: ネロリ
  • 犬種: 黄ラブラドール
  • 性別: ♀
  • 年齢: 推定16歳
  • 体重: 25キロ
  • 保護の経緯:

    保健所より引き出し(2006/11/20)

  • 預かり場所:千葉県

健康状態・ケアについて

【避妊の有無】避妊済み
【ワクチン・狂犬病予防】9種混合ワクチン 2013/5/26接種
狂犬病ワクチンは高齢のため、病院で実施猶予認定書をいただいています
【フィラリア】陰性(-)
【レントゲン】股関節形成不全、変形性脊椎症
【血液検査】異常なし
【便検査 】異常なし
【ノミ・ダニ】なし
【耳】左耳のみ耳血腫の後遺症で汚れやすいです
【その他】
時々咳をします。
僧帽弁の開閉が完全ではないと過去に診断されているので、
そこからのものかもしれませんが、はっきりとした原因は不明です。

老齢のため、身体の数ヶ所にイボ?のような出来物があります。
細胞針の結果、特に悪いものではなさそうなので、
切除はせずに様子見しています。

2014年3月頃から背中にジュクジュクした出来物が発生し、
出血と炎症が見られたので、こちらは治療が必要と判断し、
病院でオゾンクリームを処方していただき、毎日塗布して経過を見ていますが、
出血・炎症ともにおさまり、少しずつ小さくなってきています。

性格・しつけ

【性格】
とてもおとなしく温厚な性格です。
同居の犬猫とも問題なく過ごせていますが、
最近はシニア特有のちょっと頑固な一面も見えてきて、
自分ひとりだけで散歩に連れ出してほしいと要求したり、
大勢で賑やかな雰囲気が苦手のようで、
来客があると、別の静かな部屋へ行きたがったりします。
小さな子供も苦手のようです。

【しつけ】
「すわれ」「まて」「おいで」は理解しています。

里親様へ

保護からずいぶんと年数が経過し、
正真正銘のシニアラブになりましたが、
まだまだ食欲旺盛で元気もあり、足腰が悪い割には、
今のところは車の乗り降り以外は特に介助も必要なく過ごせています。

それでも関節疾患が今後改善することはありませんので、
脚力は少しずつ衰えてくる可能性が高いです。
そうなった時には介護が必要になってくると思われます。

現在は預かり宅で、手作り食とサプリメント、マッサージ、ホモトキシコロジー、オゾン療法等の
身体にできるだけ負担の少ない方法での体調管理を実践しています。

[pe2-gallery album=”http://picasaweb.google.com/data/feed/base/user/102010040540998864548/albumid/5247297715476395969?alt=rss&hl=en_US&kind=photo” ]

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

プロフィール

名前
ネロリ
犬種
黄ラブラドール
性別
年齢
推定16歳
体重
25キロ
保護の経緯

保健所より引き出し(2006/11/20)

預かり場所
千葉県