ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム

ボランティアに参加するには

[最終更新日] 2016/01/22 [記事公開日] 2012/06/10

ボランティアの種類と会費について

「出来る範囲で、出来ることから始めるのがボランティア」であるとHappy Labsは考えます。ボランティアにはいくつかの種類がありますが、保護犬たちのため、役割を兼務しているスタッフも沢山います。どうぞあなたの力を貸して下さい。

HappyLabsは正会員を対象に運営資金確保のために月2000円の会費(入会月無料)をお願いしております。ただし、お預かりをしている間は免除となります。こちらは一般のご寄付の方との振込先が変わりますので、入会登録後、その旨をお尋ね下さい。

準会員はイベントなどの一時的なボランティアを対象とした種別で会費は発生しません。

なお、会員の種別等の詳細については必ず会員規約をご確認の上お申込下さい。

預かりボランティア

保護犬をご自宅で預かり、愛情をかけながら家庭犬として巣立つ為に必要な然るべきケア(病院・躾など)をして頂くボランティアさんをこう呼びます。保護犬に掛かった医療費・輸送費の一部・支援物資は支給されます。

【参加条件】

  •  引き出し直後の犬を隔離したスペースで預かる事ができる、または 避妊・去勢するまでの数か月間預かることができる、または里親が見つかるまで預かることができるのいずれかに該当する方(現在短期のみのお預かりは募集しておりません)
  • ご家族全員の承諾と、ご協力を得られる方
  • お車で動物病院へ行く事の出来る方
  • メンバー専用MLが閲覧でき、定期的に保護犬の様子を、ブログやSNSで報告ができる方(PCが苦手な方はサポート致します)
  • 先住犬の避妊去勢が終わっている事(年齢や体調によりできない場合はご相談下さい)

輸送ボランティア

保護犬を車で輸送出来るボランティアさんをこう呼びます。原則的に保護犬はバリケンネルでの輸送ですが、セダンタイプの車はバリケンネルが入りませんので、ご相談ください。距離は近距離から長距離まで出来る範囲でかまいません。なお、ガソリン代、高速道路等輸送費用はご負担下さい。

イベントボランティア

Happy Labsでは保護犬や保護活動についての衆知・理解を深めるため、定期的にファーマーズマーケットや各種イベントへのブース参加をしています。イベント参加にはチャリティバザーや募金活動・ちらし配りなど多くのボランティアさんのご協力が必要となります。イベントの詳細につきましてはこちらをご覧ください

WEB・事務スタッフボランティア

インターネット上での運営を円滑に行うために、WEB関係(サイト・FB・Twitter・ブログなどの更新)や、各種事務関係のスタッフを募集することがあります。あなたの得意な分野でボランティアに参加してみませんか?ボランティア登録フォームに希望分野をご記入下さい。

トリマー・トレーナー・マッサージなどのボランティア

レスキューされた保護犬に必要とされるトリミング・トレーニング・マッサージなどのヘルプを、預かりスタッフと連携して行って頂けるボランティアを常時募集しています。あなたの専門知識を保護犬達の新たな旅立ちの為に活かして頂けませんか?(要資格)

ボランティア参加の流れと注意事項

  1. HappyLabsとは規定・約款及び会員規約を必ずご確認の上、下記のボタンよりお申込下さい。
  2. 参加フォームが事務局に到着後、ウェルカムメールをお送りしますので、案内に従い会費を納入して下さい(月額2000円/専用振込先またはクレジットカード払い可)
    入金確認後、ハピラブボランティアメンバー専用メーリングリストの配信、専用SNSの閲覧が可能となります。
  3. 各ボランティアに参加するには、メーリングリストに流される募集告知に挙手・ご返信下さい。なお、預かりボランティアに関しては、挙手をまたずこちらから打診させて頂く事がありますことをご了承下さい。
  4. 基本的には挙手制となっておりますが、メンバーとしてボランティアに参加する以上、可能な限りの積極的な参加をお待ちしています。資金的支援で保護犬を支えることがご希望の場合は、ボランティアメンバーとしてでなくあしながサポーターのご登録をお願い致します。
  5. ご不明な点につきましてはこちらからお問い合わせ下さい。

 

ボランティアに登録する