ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム・ハピラブ

ハピラブわんこのブログ「頑張るわん!」

ロシナンテ闘っています〜ご支援のお願い

投稿日:2019/04/11 カテゴリー:ロシナンテ 

4月3日 胃拡張のため緊急手術と入院

4/3、異変に気がついた預りスタッフが緊急搬送し、胃捻転が疑われて開腹手術となりました。

きわどいところでしたが対処が早かったので命は取り留め、手術は無事成功しました。以前にも胃捻転で手術をしたことがあり、スタッフは十分なケアをしてくれていましたが、加齢もあり再固定となりました。

手術後のロシナンテ

4月4日 麻酔から目覚めない

本来ならすぐ麻酔から覚める筈が、老犬ゆえの体力の問題なのか、なかなか目覚めず、ドキドキしながら一晩を過ごしました。

が、翌日、スタッフの元に目覚めましたと病院から連絡があり、ケアの為に駆けつけてくれました。

皆様に頂いたご支援品。とても役立っています。

Hiyori Piyo Moribeさんの投稿 2019年4月3日水曜日

4月5日 ご飯を食べられるようになった

4/5には随分と回復し、自分でご飯を食べて院内を歩行リハビリすることが出来ました。

御心配をおかけしています。今、夕方の面会に来て帰るところです。ゆっくりではありましたが思いのほか経過が良く、今日は何度も首をあげ、水も飲み、先ほどは介助されながらですが院内を歩行リハビリもできました。今のところ食後の嘔吐もなく安定して…

Hiyori Piyo Moribeさんの投稿 2019年4月5日金曜日
https://www.facebook.com/hiyori.moribe/videos/2246244732107945/
4/6の朝ご飯

このまま回復してくれれば、4/8の退院も見えてくるはずだったのですが。

4月8日 退院延期

4/8には退院の予定でしたが、胃の内容物が流れていかず、予後が心配なため退院は延期となりました。この間も毎日朝晩とスタッフは病院に通いケアを続けています。

今朝のロシくんです。看護師さんがロシくんが一番楽な姿勢を模索してくれてて、リハビリもやってくれたり本当に献身的にお世話してくれています。胃から十二指腸への流れが遅く、若犬ならもう一度サッと切って調べたいところだけど、ロシくんの場合かな…

Hiyori Piyo Moribeさんの投稿 2019年4月7日日曜日

4月10日 二次診療にて検査

流れていかない根本的な原因を探るため、消化器専門医のいる二次診療にて詳しい検査をすることになりました。一日がかりの検査となり、その結果、現在の治療方針で、二次診療と現在の入院先で連携を取りながら、退院を目指すことになりました。

しかし、今日面会に行った時には嘔吐悪心があり、ロシがリズムを戻すには、まだもう少し時間がかかりそうです。

ロシ君が早く元気になって退院出来ることを目指し、先生と相談して今後の方針を確定するために専門医で検査を受けてきました。友人が運転を買って出てくれ、念願の添い寝をしながらロシ君も安定して輸送ができました。結果からお伝えすると、武井動物病院…

Hiyori Piyo Moribeさんの投稿 2019年4月10日水曜日

4/12 キャミック受診と帰宅(追記)

嘔吐、悪心が続きこのままでは衰弱してしまうので、無麻酔でCTの撮れるキャミックを受診しました。一日がかりの検査となりましたが、その結果、加齢のためか先天的な機能不全か、固定したはずの胃がねじれかけていて、出口が狭くなっていて胃の内容物が流れていかないということが分かりました。

入院が長引いてきたので、ロシくんの気持ちやモチベーションを考え、十分なケアを行うために、一旦帰宅して在宅療養することになりました。

一進一退のロシ君ですが、昨日の夜からお家に戻りました。10日に高度医療センターでの精密検査の後、病院へ戻って食後から嘔吐が続き11日も絶食、夜中に先生と相談、決断し、12日の朝に病院でやっている事をそのまま家でできる準備をしてもらい、連…

Hiyori Piyo Moribeさんの投稿 2019年4月12日金曜日

ただ、まだ完全に回復に向かったわけではありません。預りスタッフより今のロシナンテの状態を動画にしてもらいました。

ロシナンテの7年間とご支援のお願い

4/3から9日間の入院と手術、2カ所の高度二次診療での精密検査で、すでに60万近い治療費がかかっています

皆様のご厚意により、現在は比較的資金に猶予のあるハピラブですが、大型犬数頭を抱え突発的な出費に堪えうるためには、資金が底をつくわけにはいきません。

ロシナンテの命を繋いでいるのは、毎日の通院と投薬と点滴、それに高価な療法食と預りスタッフの惜しみない愛ときめ細やかなケアです。

ロシナンテが闘っている限り、十分な治療とケアが出来るよう、ちょっとずつでかまいません。皆さんのお力をお借りできませんでしょうか。ロシナンテの笑顔を守るため、どうぞよろしくお願い致します。

ご支援金はゆうちょ口座・銀行口座・クレジットカードで承っております。
なお、こちらから頂きましたご支援金はロシナンテ以外の保護犬にも使わせて頂くことをご了承下さいませ。

「ハピラブあしながサポーター」とはpaypalによる毎月の定期購読を使用して、クレジットカードによるハピラブ保護犬たちの継続的支援を行うものです。

こちらのリストよりお送り頂いた品物は、直接ロシナンテに届きます。カートにいれ、精算時に送り先に「ロシナンテ」を選んでください。ロシナンテの元に配達されます。


2019年7月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

検索

QRコード


ご支援のお願い

あしながサポーター

Instagram

公式チャリティグッズbyClubT

小型犬服・人用服はこちら

公式チャリティグッズbySPIKE

大型犬服・バッグ・ステッカーはこちら