ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム

里親になるには

[最終更新日] 2014/08/24 [記事公開日] 2014/05/08

里親になるには

保護犬たちの多くは、人間の身勝手により最後まで家族に看取ってもらうことすら拒否され、あわよくば殺処分という形で命を絶たれようとしている子たちです。

躾ができなかった
大きくなったらかわいくなくなった
経済的理由で飼えなくなった
引っ越し先が犬の飼育不可で飼えなくなった
老犬になったから
病気になったから
飼い主死去のため親戚からのセンター持ち込み

そのような理不尽な理由で連れ添った家族たちに、もういらないと捨てられた子たちですがみんな心優しく素直でいい子たちばかりです。次こそは終生何があっても大事にして下さる家族を探しています。

一度は家族として人間を癒し、幸せに暮らしていたこの子たちをもう一度暖かい家庭に迎えていただくことを目的とし、HappyLabsではシェルター方式ではなく、預かり家庭が愛情をかけながら心と体をケアをしたのち里親様に引き継ぐことをしています。

もう2度と悲しい思いをさせないために、譲渡までは面倒な手順もございますがどうか最後までお付き合いください。皆様の家族になるかもしれない保護犬たちの大事な事になりますので大切に、かつ慎重にやり取りをさせて頂いています。

里親様と保護犬相互の幸せのために下記の譲渡条件をご確認下さい。

全てにご承諾頂き送信ボタンを押すと、里親希望フォームへのリンク先と閲覧パスワードを記載したメールが届きます。メール内のリンクより里親希望フォームへとお進み下さい。

 HappyLabsのHP全体及び、ご希望保護犬のプロフィール条件と頑張るわん、預かりスタッフブログを家族全員が読んでいる

 保護犬を迎えることに家族全員が同意し、お見合いには家族全員で参加できる

 安定した収入があり、家族で協力し犬としっかりむきあう時間がとれる

 終生室内飼育を約束できる(係留による飼育・玄関での飼育不可)

 狂犬病予防接種・フィラリア予防その他等適切な健康管理を継続できる

 先住犬が避妊去勢手術をしている、または特別な事情があってしていない ( ※事情についてはのちほどご相談ください。)

 単身者、60歳以上、またはその組み合わせのご家族の場合、緊急時に備え即日から申込人と同条件にて終生飼育可能な後見人の準備ができる ( ※後見人は単身者、60歳以上不可。お見合いまたは環境アドバイス時に同席をお願いします。)

 メール・ブログ・イベントなどで保護犬の近況を定期的に知らせることができる

 「継続した保護活動の為の資金」として一頭当一律3万円の寄付に同意する


 以下条件にはあたりません。

▼現在無職の方
▼未成年・学生の方
▼出産を控えている方・乳児のいるご家庭
▼転居のご予定がある方(転居後のお申し込みをお願いします)
▼繁殖目的、実験目的、その他、家庭犬以外での目的の方



◆保護犬・里親家庭相互の幸せの為に、各保護犬の個性にあったご家庭への譲渡をしておりますので、独自審査の上、上記条件を満たしていてもお断りさせて頂く場合があります。


◆掲載協力犬の場合、原則として上記条件を適用としますが、譲渡時費用・詳しい譲渡の流れ・譲渡条件については各保護主との交渉となり上記と異なる場合があります。


リンクメール送信先アドレス(未着防止の為フリーメールのアドレスはご遠慮下さい。携帯メールはドメイン指定の解除をお願いします。)

上記項目をすべて承諾し里親希望フォームリンクメールを取り寄せる