ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム・ハピラブ

ハピラブわんこのブログ「頑張るわん!」

卒業生メルちゃんが虹の橋を渡りました

投稿日:2019/11/29 カテゴリー:メル 里親募集中 
メル

2015年にハピラブを卒業し、何度かの大病を乗り越え、頑張っていたメルちゃんの訃報をご家族から頂きました。


メルの近況報告ですが悲しい報告をいたすこととなりました。

前回の報告で7月に右あばら骨の下にシコリが見つかりその後大学動物出病院にて更なる精密検査を行い脾臓と肝臓に肉腫が在り更に転移が確認されました。
担当医からは治療が不可能でメルの余命が3か月余りと告げられ私と妻は言葉を失いました。

先生からは残されたメルとの時間を大切に過して下さいと・・・・
言葉も無くメルと帰宅しましたが、この頃のメルはまだまだ元気で食欲もありいつものメルでした。

今年の夏は猛暑になり暑い盛りをメルは食欲も落ちず元気で乗り切りました。
ただ一つ変わったのは散歩に行けなくなったことです、脾臓腫瘍がいつ破裂するか分からず破裂すると命に関わる為、大好きだった海岸の散歩や外出も減り体に負担の無いように段差や階段は必ず私がメルを抱いて破裂をさせないように過ごすようになりました。

9月に入っても今年は暑さが厳しくメルがバテる事が多くなり、この頃になると更にお腹が大きく膨らみ始め動くのにメルが辛さを感じ始めた頃でした。
そんな中 メルに小さなプールを買って敷地内でプールに水を張り水遊びをさせたところメルは喜んで遊ぶようになりました、外に散歩に出掛けたかったと思います、毎年夏は海で砂だらけになり波と戯れる事がメルの夏の日常でしたから。

余命3か月と言われ10月20日頃だと家族も意識していましたが 流石に10月に入りメルが段々と自分で立つ事が出来なくなり 食欲も次第に無くなって来ました。何度も病院を訪ねメルが少しでも楽に過ごせる治療をお願いしましたが効果的な治療はありませんでした。痛みや辛い時を少しでも減らせたらとの思いでしたが・・・・

それでもメルは頑張り少しでもご飯を食べ 水もやっとの思いで飲んで居ましたが10月18日の金曜日あたりからメルの様子が一気に悪化し苦しそうな状態に。。。家族で見守る時間も多くなりました。


メルが寝込むようになり私もメルと一緒に寝てメルの状態を見ながら過ごしてきました。寝返りを打たせ、水を与えて、それも長くは続きませんでした。

令和元年10月19日・土曜日の明け方午前5時半にメルの様態が急に変わり吐いた後メルは私の腕の中で呼吸が弱くなりぐったりとなり呼吸と鼓動が止まりました・・・・・・・・・・・・・・・

メルがやっと苦しい闘病生活からは解放され 深い眠りに着いたのだと しばらくは私がメルを抱いたまま放心状態ですごしました。

その後、家族と共にメルの体を綺麗に拭き棺に納め1日間メルと過ごし昨日10月21日(日曜日)午前に家族全員でメルを火葬にいたしました。

メルは凄く気遣いの出来る子でした 金曜日滅多に全員が揃う事が無かったのに メルが心配と息子も揃い土曜日休みならと、メルが思ったか??
悲しいくらいけな気でした

メルが我が家に来て3年半 できる限りメルの気持ちを大事にし 甘えさせ ワガママを聞きそれでも家族はメルが居る事に感謝しながら過ごしてきました・・・・・
余命宣告を受け覚悟はしていましたが、今はメルの姿なく本当に寂しく残念でなりません。。メルはまだまだ長生きして過去の失ったメルの時間を我が家で少しでも取り戻し幸せに暮らして欲しい とだけ願って来ました。

ハッピーラブズの皆様からご信頼をいただき大事なメルを我々に託していただき心より感謝申し上げます。

メルの報告は終わりますが、沢山の素敵な思い出と愛らしいメルの姿は何時まで
も私達と ハッピーラブズ の皆様に残ったと思います。

本当にお世話になりまして有難う御座いました。

最後に メルの凄さを感じたことが・・・・
朝にメルが虹の橋を渡りましたが 外は激しい雨に。夕方外に出で空を見上げると海から天高く2本のハッキリと虹が現れました。。。。ビックリして妻に伝え妻も慌てて出て来て虹を見上げていました。

数分間でしたがメルが渡っていると思うと涙が止まりませんでした。

不思議な力を持ったメル でした。。。


保護当時は可愛いけれど無表情だったメルちゃん。ご家族の愛に囲まれて、日に日に可愛くなり、時々頂くお便りを私たちもとても楽しみにしていました。本当に良くして下さってありがとうございました。


卒業生八姫ちゃんよりお便りが届きました。

投稿日: 2019/11/07
卒業生八姫ちゃんよりお便りが届きました。

2019年8月にHappyLabsを卒業した八姫ちゃんよりお便りが届きました。ハピラブ在籍当時から「はつえさん」と呼ばれてたので、新しいお名前はそのまま「はつえさん」に。 お知り合いの男の子が夏休みの宿題に、はつえちゃんをモデルに絵を描いてくれました。なんと市のコンテストで銀賞をいただいたとお知らせ…[続きを読む]


新規保護停止回避のためのご支援のお願い

投稿日: 2019/10/11
新規保護停止回避のためのご支援のお願い

資金残の現状について いつもハッピーラブズを応援頂きありがとうございます。 皆様よりたくさんのご支援をいただいておりますが、現在支出が収入を上回る状況が長く続き、資金残は日々減っています。くわしくは収支報告書をご覧ください。 病状は安定してきているロシナンテですが定期的な通院は欠かせません。また病後…[続きを読む]


ふれあい会2019inもろやま無事開催のお礼とフォトレポート

投稿日: 2019/10/07
ふれあい会2019inもろやま無事開催のお礼とフォトレポート

前日夜のお天気予報は荒れ気味、開催が心配されたふれあい会、皆様のお力を持って無事開催することが出来ました。 朝方スタッフの道中は所々強い雨、ドッグランの中も小雨が降っていて開催が危ぶまれましたが、ゲストの皆さんが来る頃から段々と晴れ、太陽も姿を覗かせました。それでいて秋らしく涼しいお天気で、わんこた…[続きを読む]


レイの近況

投稿日: 2019/09/02
レイの近況

保護から2ヶ月がたったレイちゃん、最初のころは色々怖いものがたくさんありましたが、すっかり慣れて今はいつもうきうき笑顔になりました。 とっても可愛いレイちゃんですが、強い分離不安からお留守番が苦手。 なかなか派手にやらかしてくれます。 以前にハピラブを卒業した小次郎くんもお留守番がにがてで脱走王と呼…[続きを読む]


ロシナンテの近況

投稿日:
ロシナンテの近況

いつも、ロシナンテを応援して頂きありがとうございます。 二度の手術を乗り越え、自宅で療養生活を送るロシナンテと預りスタッフからビデオメッセージが届きました。 むくみから心臓疾患も指摘されましたが、なんとか薬でコントロール出来ているようです。予断は許しませんが、ロシナンテが美味しくご飯を食べられている…[続きを読む]


プチふれあい会2019のご案内

投稿日: 2019/08/22
プチふれあい会2019のご案内

一年半ぶりのハピラブプチふれあい会を埼玉県のプライムランドドッグランもろやまで行います。 保護犬や卒業生、そしてラブ友達と遊びたいビジターのラブちゃんやわんちゃんも、わんこなしでラブまみれになりたい方も大歓迎です。 会場内では公式グッズやお買い得ドッググッズのチャリティ販売も行います。また、ボランテ…[続きを読む]


BJ虹の橋を渡りました。

投稿日: 2019/07/18
BJ虹の橋を渡りました。

7/17 21時20分、BJは虹の橋へとかけていきました。[続きを読む]


BJ闘病の近況とご支援のお願い

投稿日: 2019/07/17
BJ闘病の近況とご支援のお願い

今年初めに肥満細胞腫の手術を受け、後ろ足がマヒしてしまったBJですが、ご支 援いただいたカートで散歩したり、お天気の日にはデッキで日向ぼっこしてい り、穏やかな日を過ごしてきました。 ところが、昨日の朝から食事を全く欲しがらず、30分の間に胃液ではなく水のような嘔吐を4回。よだれも流したため、胃拡張…[続きを読む]


レイを保護しました

投稿日: 2019/07/07
レイを保護しました

保護からの経緯 レイはセンターからの保護依頼でハピラブに来ました。 住宅街を放浪していたところを保護されたそうです。こんなゴールデンが歩いている住宅街、不思議でなりません。 サイズから子犬のようですが、センターの見立てでは5-6歳とのことでした。しかし、仮預かり宅にきて本来の快活で好奇心旺盛な性格が…[続きを読む]


2020年1月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

検索

QRコード


あしながサポーター

ご支援のお願い

Instagram

公式チャリティグッズbyClubT

小型犬服・人用服はこちら