ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム・ハピラブ

ハピラブわんこのブログ「頑張るわん!」

卒業生ご家族の声「にきちゃん(旧名 二妃)」

投稿日:2021/06/03 カテゴリー:卒業犬からのお便り 

ハッピーラブズより卒業生を家族として迎えた里親さんたちに、体験談をお伺いしました。

保護犬たちとの運命の出会いから、迎える前に感じた不安、一緒に暮らしてみて困ったこと・エピソードとそれを乗り越えた方法、今まで暮らした一番の思い出などを頂いたお写真と共にご紹介します。

「保護犬」を迎えてみようと思っている方や、ハピラブ・保護団体について知りたい方の参考になれば幸いです。

里親様ご家族ご紹介

2020年にセンターから引き出した二妃は体に数カ所の腫瘍がある状態で保護されました。外犬らしくほったらかされていたようで出産経験もあったようです。それでも人が大好きでセンターでも職員さんに甘えて人気者でした。幸い腫瘍は良性で避妊を終え掲載早々にお問い合わせがありました。

先住犬をなくされたばかりのS様夫妻、ネットで二妃の姿を見てこの子は!と運命的な出会いを感じたそうです。それでもまだ先住犬さんとお別れして間もないしと躊躇していたところ、先住犬てんちゃんからの「この子だよ!」という啓示を受けてご希望を頂いたというドラマティックな経緯があります。

シニアなりに色々ありますが、にきちゃんの今を幸せにと、笑顔で乗り越えていってくださるご家族様に感謝です。

卒業生にきちゃんについて

🍀お名前と犬種を教えてください

にきです。
ラブラドールの女の子です。

🍀推定何歳でご家族になりましたか?

8歳です。

🍀一緒に暮らした時間を大体教えてください

9ヶ月です

🍀卒業生の魅力と性格を教えてください

甘えん坊のところとツンデレなところが混在。
オンとオフがハッキリしている。人懐こく他犬にも友好的(時々最初だけ少しウーッと言う時もあるがその後は大丈夫)。食いしん坊。いつもご機嫌、美味しいものがあれば尚更ご機嫌^^;

保護犬や保護団体について教えてください

🍀ハピラブはどちらでお知りになりましたか?

WEB、SNS

🍀それまで保護犬をご存じでしたか?ご存じでなかった方は保護犬のイメージについて教えてください

知っていました。

🍀保護団体についてどう思われますか。

犬達猫達の命と生活のために尽力を尽くされており感謝します。

🍀保護団体の譲渡審査が厳しすぎると言われることがあります。そのことについてどうお考えですか

それぞれの視点はあるかと思いますが、過去に様々な経歴、辛い経験も持っているコ達が この先二度と過酷な状況におかれない為には厳しさも必要だと思います。

🍀ハピラブでは現在一律三万円の譲渡費用をお預かりしています。このことと金額についてご意見がありましたらお願いします。

特にありません。

卒業生との運命の出会い

🍀卒業生と出会ったきっかけとその時の印象について教えてください。

にきを迎える数ヶ月前に、先代犬のてん(イエローラブ)を 16歳半で虹の橋の袂へと見送りました。

私達は先代犬に、犬の優しさ、強さ、懸命さ、純粋さ、そして犬との暮らしで得られる喜びや楽しさを教わりました。 もしも再びのワンコとの生活を考えた時、保護犬を迎えたい、という思いがありました。

レスキューされた時の、体は傷だらけ、おそらく心にも傷があるであろうにも拘らず、満面の笑みのにきを目にしたとき、まるで亡くした先代犬てんに触れる事が出来たような、そんな感覚になりました。

これまでの経緯はわからないけど、この先のこのコの犬生は最後までごきげんさんでいてほしい。私達もこのコと一緒にごきげんさんな毎日を送りたい。一緒に 楽しい日常を重ねていきたい!と願いました。

🍀その時のご家族の反応は

主人は主人でにきの姿を発見していたみたいです。私からの打診を「待ってました!」状態でした(笑)

🍀迎える事に決めた理由はなんですか?

とはいえ、先代犬を亡くして日が浅かったので、次のこのコを迎えるのはちょっと早いのかなぁ…と正直少し躊躇している部分もありました。

その話を主人としている正にその最中に、詳細は割愛しますが、明らかに 先代犬てんが「ぐずぐずしないで!そのコだよ!」って私達にしかわからない、そして私達にすごくわかりやすい方法で教えてくれた出来事がありました。

その瞬間に気持ちは定まりました。

🍀保護犬を迎える前不安や心配事はありましたか?それはなんですか?

まず、こんなに可愛いにきだから(すでに親バカです。笑 )他にも希望者様が沢山おられるだろうな…。他のお家に決まってしまうんじゃないだろうか…と、お見合いまでそれはそれは気が気でありませんでした^_^;

そしていよいよトライアルまで進む事が出来、私達の心は にきを120%受け入れ準備オッケーでしたが、うちに来て果たしてにきは、私達の事を受け入れてくれるだろうか…ちゃんと甘えてくれるのだろうかという気持ちはありました。

🍀迎えたあとに、困ったことや大変だったことはありますか?またそれはどうやって解決しましたか?

迎えて暫くは とにかく超早起きでした。

毎日まだ夜が明けない真っ暗な時間に「朝だよー!」と、キラッキラの目で起こしてくれました。 でもそれも、昼間に これでもか〜ってぐらい遊んだり、なるべく遅くまで起こしていたり、寝る前にお散歩へも連れ出したりとしながら、今では、夜中起きさんから、超早起きさん、普通の早起きさん、ぐらいになりました。

家族になってからの日々

🍀迎えたあとに嬉しかったことはなんですか?

これまでにお散歩や他犬との関わりがどんな風だったのかわからないけれど、とにかく何でもすんなり受け入れてくれました。 先代犬の沢山のお友達ワンちゃん達とも仲良く出来、それは勿論お友達ワンちゃん達が皆穏やかで優しいコばかりで、にきをすんなり受け入れてくれたからなのですが、それににきもスムーズに馴染んでくれたのだと思います。 今では みんなで嬉しそうにボール追っかけて走りまくったり、一緒にオヤツを食べまくったり(笑)、そして決して争いごとにならず 毎日楽しいお散歩をしています。

家の中では、最初は なんておとなしいコなんだろうと感じましたが、少しずつ我も出してくれ、今ではすっかり単なる我儘娘になってくれたのも嬉しいのです。 私はこれから又毎晩毛むくじゃらと一緒に寝れる♪と喜んでましたが、甘々の主人のせいで すっかり父ちゃんッコになってしまい、にきは私とちっとも寝てくれません(笑)

卒業生との一番の思い出エピソードを教えてください。

にきとの暮らしは何気ない日常も全て楽しく大切なエピソードです。

にきにいろんな楽しい事を経験してほしくて、山歩きや川遊び、プールや雪遊び…お泊り旅行も行ったりして楽しく過ごしています。

にきを迎えて少ししてから ワフのプールへ初めて連れて行き泳ぎが凄く上手いのも発見しました。

そしてその帰りに 預かり母さんに、元気なにきの姿を見て頂きに行きました。 勿論にきは よく覚えていて凄く嬉しそうに実家の母さんに甘えていました^_^ 一緒にランチを頂き、ドッグランでも少し遊びました。 やせ細ってた体も 日々の運動で すっかり筋肉モリモリにもなっていて喜んでいただき私達も嬉しかったです。

冬も雪遊びの帰りに近くを通った際、突然の連絡にもかかわらず快くにきに会いに来て下さりました。 にきの事、いつも見守って下さっており 大変心強く、感謝の思いです。

保護犬を迎えようと思っている方へ伝えたいメッセージをお願いします。

ブリーダーさんやペットショップ等から子犬を迎える場合とは違って、保護犬はそれまでの経緯によっては そのコの事を理解できるのには少し時間がかかったり、形成されてる性格によっては最初少し戸惑ったりする事もあるかも知れません。

だけど、それはそのワンちゃんがそれまで一生懸命に生きて自分の命を守ってきた証でもあるのだと思います。 犬は過去に囚われる事もなければ未来を案じる事もない。今を懸命に生きるもの。と聞いた事があります。 そうであるならば、保護犬を迎えた時に自分が出来るのは、そのコの今をとにかく安心で穏やかに楽しいものにしよう、そしてその楽しい今が繋がって楽しい未来になっていくんじゃないかなと思い にきを迎えました。

おかげさまで にきは私達を受け入れてくれました。もしかしてまだ少し仮面を被ってるかも知れませんが それを剥がしてゆくのも楽しみでもあります。 多くの方が 保護犬を迎えるという選択肢を選んで下さる世の中になるのを願っています。

ハピラブ在籍当時のプロフィール

卒業生ご家族の声「すずらんちゃん」

投稿日: 2021/05/09
卒業生ご家族の声「すずらんちゃん」

ハッピーラブズより卒業生を家族として迎えた里親さんたちに、体験談をお伺いしました。 保護犬たちとの運命の出会いから、迎える前に感じた不安、一緒に暮らしてみて困ったこと・エピソードとそれを乗り越えた方法、今まで暮らした一番の思い出などを頂いたお写真と共にご紹介します。 「保護犬」を迎えてみようと思って…[続きを読む]


卒業生ご家族の声「はつえさん(旧名・八姫はつき)」

投稿日: 2021/04/27
卒業生ご家族の声「はつえさん(旧名・八姫はつき)」

ハッピーラブズより卒業生を家族として迎えた里親さんたちに、体験談をお伺いしました。 保護犬たちとの運命の出会いから、迎える前に感じた不安、一緒に暮らしてみて困ったこと・エピソードとそれを乗り越えた方法、今まで暮らした一番の思い出などを頂いたお写真と共にご紹介します。 「保護犬」を迎えてみようと思って…[続きを読む]


卒業生ご家族の声「メルちゃん」

投稿日: 2021/04/07
卒業生ご家族の声「メルちゃん」

ハッピーラブズより卒業生を家族として迎えた里親さんたちに、体験談をお伺いしました。 保護犬たちとの運命の出会いから、迎える前に感じた不安、一緒に暮らしてみて困ったこと・エピソードとそれを乗り越えた方法、今まで暮らした一番の思い出などを頂いたお写真と共にご紹介します。 「保護犬」を迎えてみようと思って…[続きを読む]


卒業生ご家族の声「レイちゃん」

投稿日: 2021/03/25
卒業生ご家族の声「レイちゃん」

ハッピーラブズより卒業生を家族として迎えた里親さんたちに、体験談をお伺いしました。 保護犬たちとの運命の出会いから、迎える前に感じた不安、一緒に暮らしてみて困ったこと・エピソードとそれを乗り越えた方法、今まで暮らした一番の思い出などを頂いたお写真と共にご紹介します。 「保護犬」を迎えてみようと思って…[続きを読む]


卒業生ご家族の声「むぎちゃん(旧名・六姫むつき)」

投稿日: 2021/03/15
卒業生ご家族の声「むぎちゃん(旧名・六姫むつき)」

ハッピーラブズより卒業生を家族として迎えた里親さんたちに、体験談をお伺いしました。 保護犬たちとの運命の出会いから、迎える前に感じた不安、一緒に暮らしてみて困ったこと・エピソードとそれを乗り越えた方法、今まで暮らした一番の思い出などを頂いたお写真と共にご紹介します。 「保護犬」を迎えてみようと思って…[続きを読む]


卒業生ご家族の声「ひなたくん(旧名・ルーク)」

投稿日: 2021/03/07
卒業生ご家族の声「ひなたくん(旧名・ルーク)」

ハッピーラブズより卒業生を家族として迎えた里親さんたちに、体験談をお伺いしました。 保護犬たちとの運命の出会いから、迎える前に感じた不安、一緒に暮らしてみて困ったこと・エピソードとそれを乗り越えた方法、今まで暮らした一番の思い出などを頂いたお写真と共にご紹介します。 「保護犬」を迎えてみようと思って…[続きを読む]


ハピラブ15周年と今後の活動についてのお知らせ

投稿日: 2020/10/14
ハピラブ15周年と今後の活動についてのお知らせ

日頃はハッピーラブズの活動に温かいご支援を賜りまして誠にありがとうございます。 2005年の設立より、ハッピーラブズは今年で15周年を迎えました。15年の間に300頭以上のレトリーバーや犬たちと里親さんのご縁を繋いできたレスキューチームは15年目のロシナンテの卒業を機に、設立以来はじめての保護犬0と…[続きを読む]


ウィルが虹の橋を渡りました

投稿日: 2020/09/01
ウィルが虹の橋を渡りました

9/1午前2時ごろ、ウィルが虹の橋を渡りました。 どこが悪いという事はなく、徐々に食欲が落ちていたりしたようですが、まるで寝ている間に旅立ってしまったそうで、預かりさんの家族みんなに囲まれた旅立ちでした。 今にも起きてきそうで、信じられない気持ちでいっぱいです。 最近は預かりスタッフのお嬢さんと一緒…[続きを読む]


二妃の近況〜おーさんぽー、な日々

投稿日: 2020/04/29
二妃の近況〜おーさんぽー、な日々

新型コロナウィルス感染防止で、STAYHOMEが叫ばれているこの頃、それでも保護犬達はそれぞれの預りスタッフのもとでまったりと日々を送っています。 山梨にお引っ越しした二妃ちゃんから近況が届きました。 おうち時間はもちろんちゃんとしています。でもいぬのお散歩、は自粛要請事案には入ってませんので…せっ…[続きを読む]


2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930