ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム・ハピラブ

ハピラブわんこのブログ「頑張るわん!」

BJ闘病の近況とご支援のお願い

投稿日:2019/07/17 カテゴリー:BJ 

今年初めに肥満細胞腫の手術を受け、後ろ足がマヒしてしまったBJですが、ご支
援いただいたカートで散歩したり、お天気の日にはデッキで日向ぼっこしてい
り、穏やかな日を過ごしてきました。

ところが、昨日の朝から食事を全く欲しがらず、30分の間に胃液ではなく水のような嘔吐を4回。よだれも流したため、胃拡張かもしれないと休診日ではありましたが病院で診てもらいました。

結果はガン、しかも転移してました。

股関節のしこり、リンパ節、肝臓に3センチのしこり、肺全体が白い。
腸管が黒く映る場所があって水が溜まっているとのこと。

通常の血液検査では白血球値が”高”の半ばほどですし、肝臓にしこりがある割
には肝臓の数値は正常範囲内でした。ただ4月の検査の時の数値もほぼ正常範囲 内でした。これだけ急速に進んでしまっていました。ただCRP(体の中の炎症を 表す数値で正常値は0~1)が5.2と以上に高い。でも脾臓は陰性。よくわかりま せん。気づいてあげられなくて、ビーには申し訳なく思っています。

1か月前からケッケッとえずいていましたが、股間を舐めたりして毛が絡んで出
そうとしているのでは?でした。(ウンチにも毛が混じってました)股関節のしこりも、日々おなかを拭いていたのですがわかりませんでした。

昨日感じたシコ リも今日はまた大きくなっています。皮膚の下にあるため、今後皮膚を突き破り 消毒が欠かせない日が来るようです。また下痢も繰り返すそう。

今後ですが、2つの選択です。

  1. 抗ガン治療 それぞれのがん(股関節と肝臓)の生検してガンを特定し抗ガ ン剤を投与する。ガンがいくつもあり、ずべてのがんに効くとは限らない。放射 線は広範囲で危険。
  2. ターミナルケア 痛みの緩和、酸素吸入

年齢もあり、迷わず2を選択しました。

酸素ボンベは高価であり、目減りしていく資金が気になりますが、どうぞよろし くお願いします。

BJの残された時間はそう長くはないと思います。精一杯家族で穏やかに過ごせい
たらと思います。 どうか見守っていてください。


ロシナンテ闘病にかかる医療費で、皆様から頂いたハッピーラブズの資金もだいぶ余裕がなくなってきました。大型犬シニアの子たちは、薬代も検査代も高額となります。

ご支援金はゆうちょ口座・銀行口座・クレジットカードで承っております。
なお、こちらから頂きましたご支援金はほかの保護犬にも使わせて頂くことをご了承下さいませ。

「ハピラブあしながサポーター」とはpaypalによる毎月の定期購読を使用して、クレジットカードによるハピラブ保護犬たちの継続的支援を行うものです。

先日以来、度々のお願いで恐縮ですが、BJが最後の時まで穏やかな時間を過ごせるよう、皆様のご支援をお願い致します。


2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

検索

QRコード


ご支援のお願い

あしながサポーター

Instagram

公式チャリティグッズbyClubT

小型犬服・人用服はこちら

公式チャリティグッズbySPIKE

大型犬服・バッグ・ステッカーはこちら