ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム・ハピラブ

ハピラブわんこのブログ「頑張るわん!」

ネロリの近況報告です。

投稿日:2015/03/04 カテゴリー:ネロリ 

ネロリ預かりのウイアネです。

ネロリの近況報告です。
なかなか更新できずに申し訳ありません。
久しぶりなので、ちょっと長文ですf^_^;

IMG_7474

昨年(2014)暮れ頃から、
少しずつ身体の各所で不具合が起こってきています。

︎肝臓の問題
血液検査結果で肝臓の数値の上昇が見られ、エコー検査では少量ですが胆泥が
確認できました。
肝臓の内服薬を処方していただき、毎日服用させて経過観察中です。

︎神経症状
特に何かきっかけ等が無い状況の中で、突然歯をカチカチと鳴らします。
口は閉じたままだったり、少し開いていたり、、、。
数秒でおさまる時もあれば、数分続く時もあり、原因は特定できていませんが、
獣医さんからは『神経症状のひとつでしょう』と言われています。
頻度が高くなってくるようなら、何か対策(治療)を考えたいと思いますが、
今のところは様子見で大丈夫かな、、、と思っています。

︎頚椎〜脊椎の問題
変形性脊椎症が加齢とともに進行してきています。
排尿時の体勢は、両後脚がナックリングした状態で、だんだんと腰が落ちてくる
ので、支えてあげないと最後の方は陰部が地面についてしまいます。
頚椎にも少し問題が出てきているようで、変形の可能性が高いですが、
こちらもおそらく加齢によるものなので、現在は温熱等で日常的な冷えの防止、
こまめなマッサージと、病院で痛み軽減効果が高いと言われているサプリメントを
処方していただき、毎日服用させています。

securedownload (1)

︎消化管の問題
そこそこのかたさと弾力性があり、噛み切れないようなものを食べさせると、
数時間後に嘔吐するようになりました。
主に、食後のオヤツとして与えていた馬・牛のアキレスや、皮つきのサーモンジャーキー
のような形状のものです。

現在はもちろん上記の類いのものは一切食べさせていないので、嘔吐はありませんが、
時々、食べたものに関係なく『オェーーッ』と、『えづく』って言うんでしょうか、、、
そういう状態になることがあります。

この症状に関しても、数ヶ月前から獣医さんに診ていただいていますが、もしかすると
食道〜胃にかけて、何か問題(出来物等含む)があるのかもしれないね、と話しています。
詳しく調べたい。となると、全身麻酔をかけての検査になってしまうので、年齢的にも
うそれは考えていない旨を先生にも伝えた上で相談に乗っていただき、まずは消化管への
負担を極力減らす食事内容にして、こちらも現在経過観察中です。

securedownload

久しぶりの詳細な近況報告なので、長々と書きましたが、、、推定年齢はもう14才位です
ので、関節、内臓のいろんなところにガタがきている、という感じです。

定期的にレントゲンも撮っていますが、獣医さんからは、
『この関節の状態で、よく自分の足で歩けてるよね』
と、数年前から言われ続けています、、、(笑)

‘寝たきりにさせない’ことを一番の目標にしてずっとケアしてきていますので、獣医さん
から度々言われる 『・・・これでよく歩けてるね』というのは、私的には褒め言葉だと、
前向きに捉えています(笑)

というわけで、ネロリは今日も自分の足で歩き、消化の良いご飯をモリモリたいらげて、
時々『オェーッ』とはなってますが、それなりに元気に過ごしています。

このような状態を維持していくためには、食費、医療費、サプリメント代、介護用品費
などなど、、、今後は更に必要になってくると思われます。

皆様にはあたたかく見守っていただき、ご支援いただければ幸いです。


2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

検索

QRコード


あしながサポーター

ご支援のお願い

Instagram

公式チャリティグッズbyClubT

小型犬服・人用服はこちら