ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム・ハピラブ

ハピラブわんこのブログ「頑張るわん!」

『保護中メルちゃん』の近況です

投稿日:2014/12/27 カテゴリー:メル 
メルが我が家に来て、ちょうど1カ月になりました。
P1010185
 
声帯を切られているメルは声が出ません。
保護当時のお乳の様子を見ると、出産して間もない気がします。
いったいどんな暮らしをしていたんでしょう。
絶対に幸せにするからね、とメルと約束をしました。
獣医師と相談の上、1月に避妊手術の予定でいたところ、ほっぺたが少し腫れている
のに気付き受診をしました。
奥歯の歯石が酷かったので避妊手術の際に取る予定にしていましたが、思っていた
以上に深刻とわかり、急きょ抜歯手術をすることになりました。
歯を抜いたところ、中がぐちゃぐちゃで、歯髄壊死していたそうです。
他の歯も歯髄が露出しているとのこと。これは長い間、堅い物を噛んでいたことが原因
だそうです。
保護犬にはこういう子が多く、もしかしたら、ケージなどに入れっぱなしにされていた
のかもしれません。
ついでに耳の中も見てくださり、長い間外耳炎をほったらかしにしていたのか、外耳炎が
中耳炎になり鼓膜がなくなっているとのこと。
今回は歯の処置に時間がかかり、同時避妊手術はリスクがあるため後日改めて行う事に
していただきました。
健康面では、若干ストラバイト(尿結石)があるため、療法食で様子を見ていましたが、
それがなくなっている事がわかりました。
しかし、普通食に切り替えるとまた出てしまう可能性があるので、まだ気は許せない状況です。
体調も悪くないので、避妊手術が終わり次第、タイミングを見計らって里親募集に切り替え
ることを考えていましたが、もう少し我が家でケアしたいと思っています。
我が家の暮らしにも徐々に慣れましたが、相変わらず家では私の後をストーカーのように
ついて歩いています。
 P1010184
ドッグランに毎日遊びに行って、ボール遊びを楽しんでますが、一緒に暮らしている、
黒ラブのルナ(推定6歳)よりずっと おてんばで、ルナに投げたボールを横取りしたり、
お友達と追いかけっこをしたりしてます。
どんな子とでも仲良くなれる穏やかでとても優しい子です。
P1010180
歩行トレーニングをされていた可能性があるのか、側歩も上手で、ドッグランへの
行き帰りは、ルナと一緒に並んで歩き、引っ張る事はありません。
ケージになれているようで、お留守番も、ちゃんとケージに入って出来ています。
 
P1010186
 
まだ保護中になりますが、メルの応援をよろしくお願いいたします。

 


2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

検索

QRコード


あしながサポーター

ご支援のお願い

Instagram

公式チャリティグッズbyClubT

小型犬服・人用服はこちら