ラブラドール・ゴールデンなどのレトリーバー種の保護・里親捜し

HappyLabsハッピーラブズ | レトリバーレスキューチーム・ハピラブ

ゴールデン♀レイ/お見合い予定

[最終更新日] 2019/11/07 [記事公開日] 2019/10/01

プロフィール

  • 名前: レイ
  • 犬種: ゴールデン・R
  • 性別: ♀
  • 年齢: 推定3-4歳
  • 体重: 20.4
  • 保護の経緯:

    センターより保護(2019/6/24)

  • 預かり場所:埼玉県

健康状態・ケアについて

【避妊の有無】不明 確認後避妊予定
【ワクチン・狂犬病予防】
2019/6/9 7種ワクチン接種
2019/7/15 狂犬病予防接種
【フィラリア】マイナス
【レントゲン】股関節のはまりはやや弱い
【血液検査】正常
【便検査 】-
【ノミ・ダニ】 投与済み
【耳】汚れやすい
【マイクロチップ】挿入予定
【その他】
下側犬歯が一部折れています。
将来治療が必要になるかもしれません。

性格・しつけ

【性格】

預り当初は人見知りしたり、尻込みしたりと怖がる素振りも多々みられましたが今ではすっかり愛想良しさんになって、お散歩の度にいろいろな人に自らご挨拶にいきます。

人も犬も大丈夫ですが、分離不安なところがあり、ひとりでのお留守番はいまのところ難しいです。散歩は好きなようで、若干引っ張りますがたいしたことはありません。

けっこう気は強いようで大きなわんこにもひるまず唸り返します。

【しつけ】

『まて』はできるようになりましたが、おすわりはただいま練習中です。

トイレは外派です。先住犬が室内トイレができる子でしたら真似するかもしれません。

基本的にはおとなしく指示に従います。

人目があるときは吠えやいたずらもありません。

里親様へ

子犬と見まごう容貌、性格、行動ですが、顎のあたりが少し白くなっているところを見ると、1-2歳ということはなさそうです。大型犬サイズというよりは中型犬クラスの大きさです。

センター保護当時、人間にまったく興味がなく、近寄りもしなかったと聞いていますが、保護してからはあっという間にもともとの快活さを取り戻し、人には全力で甘えてきます。

毛玉だらけで肉球も柔らかかった、下の歯が極端に削れていることから、ケージなどで飼われていて、散歩などには連れて行ってもらえていなかったようです。

譲渡の条件は以下の通りです。(その他詳細については応相談とさせていただきます)

  • 一緒に遊び、ルールを教えてくれる先輩犬がいるご家庭
  • 避妊手術前の譲渡完了の場合避妊完了報告書を頂ける方
  • レトリーバーを子犬から育てたことがあり、トレーナーに習ったことがある、あるいは習う予定など、自分でしつけをできる自信のある方。
  • 社会のルールをしっかり教えられる方。
  • お留守番の少ないご家庭。
  • その他法令を遵守し終生大事にしてくださる方
  • ブログ・SNSなどで継続的に近況報告をして頂ける方
  • 譲渡範囲は関東までとさせて頂きます。

レイを家族として迎えてくださる方のご応募をお待ちしております。

レイのほしいものリスト
上のボタンからレイへの直接物資支援が出来ます。

レイのアルバム